Thinking Avenue 放送後記

Thinking Avenue 放送後記をお届けします!

記事一覧

地方創生・・・かな?

みなさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。お元気ですか?

この放送後記を書いている今、外を見てみますと晴れていましてかつ、気温が30℃近くまで上がっています!ここ数日、初夏のような日が続いています。

さて、今回のシンキンですが、ミキサーののりさんがお休みで、代わりに梶村プロデューサーがキューを振りました。カジさんがミキサーを務めるのは久しぶりなんですよね。そんでもって、カジさんがミキサーの時には、番組開始当初使用していたジングル(CM空けや、コーナーの区切りに流れる、私が「シンキングアベニュー!」と言っているやつです。)が流れるのです。今回もそうだったのですが、その都度、「なつかしいなあ」と思いながらしゃべっていました。

「神奈川NOW」では、鎌倉の花火大会中止のニュースを取り上げました。花火大会は、多くの自治体で開催されていますが、多くの花火大会がその運営資金を寄付や企業からの協賛金などで賄われています。全ての費用を自治体の予算から捻出している花に大会はおそらくほぼないと思われます。今回の鎌倉のケースは、大会実行委員会の主要メンバーである観光協会がそのメンバーから外れることで、大会開催が困難になったというものです。観光協会は集客や協賛金集めなど、核になる団体ですから、これは厳しいですね。鎌倉市は、再開に向けて努力をすると話しています。まあ、この種の問題は多かれ少なかれどこの自治体も抱えている問題です。市民、地元の企業、各団体などがそれぞれの立場でしっかりと連携していくしかないのではないでしょうか?

次回のシンキンもお聴き逃しなく!

やまもとゆずるでした。

  • 2017年04月18日(火)13時05分

交通事故のない社会へ!

みなさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。お元気ですか?

桜の花も満開で、お花見にお出かけの方も大勢いらっしゃることと思います。

さて、今回のシンキンですが、ところどころ「交通安全」の話題を取り上げました。このブログを書いている今、「春の交通安全運動」が実施されております。交通安全運動は年に2回、春と秋に実施されますが、特に春は、新小学1年生と一緒にその実施状況等がニュースなどで取り上げられることもあり、注目されます。これも番組内で取り上げましたが、高齢者の交通事故が後を絶ちません。その多くのケースが、「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」「道路を逆行した」というものです。先日のシンキンで、ザ・ドリフターズの高木ブーさんが、運転免許を返納した、というニュースをお伝えいたしました。この高齢者の免許返納制度も、地域によって返納の度合いに差があるとも聞きます。たしかに地方では首都圏のように公共交通機関が発達しておらず、車が一人一台必須という地域もあります。一方、人間は年をとればとるほど、体の機能が若い頃のそれに比べて確実に衰えてきます(もちろん個人差はありますが)。人によっては、「自分はまだまだ若い!」と仰る方もいらっしゃいます。しかし、事故が起きてからでは遅いのです。高齢者の交通事故のニュースは、ほぼ毎日のように報道されてもいます。・・・思うにこの制度、ご本人よりも、周りの方々がうまく働きかけを行って、ご本人にも納得いただいて、という方がうまく事が運ぶのではないでしょうか?地域によっては、免許を返納した方を対象に、無料でコミュニティバスが利用できる、免許返納と同時に交付される「運転経歴書」を提示すると、商店街の買い物が割引になる、などの制度を導入しているところもあるようです。このように、免許返納の不便さなどをフォローすることも非常に重要と考えます。なによりも、交通事故のない社会をつくることが必要です。

次回のシンキンもお聴き逃しなく!

やまもとゆずるでした。

  • 2017年04月09日(日)11時20分

新年度!!

みなさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。お元気ですか?

4月、新年度に突入です!新天地へ進学や就職など、環境が変わった方も多いのではないでしょうか?

さて、新年度最初のシンキン、4月最初の週ということで地域密着型フリーマガジン「フジマニ」編集長、三浦さんにご出演いただきました。お忙しい中ということで、お電話でお話をお伺いいたしました。最新4月号のフジマニからいくつかの情報をご紹介いただきました。まずは、4/8に鵠沼海岸商店街にオープンする「シネコヤ」です。ゆったりとしたソファに腰をかけ、美味しいサンドウィッチを食べながら、本を読んだり映画を楽しんだり・・・。ゆったりとした時間が流れる新しいスタイルのスペースです。「映画と本とパンの店」シネコヤ、是非、フジマニを片手にお出かけ下さい!その他、お笑いコンビ「ガリットチュウ」福島喜成さんの連載「好きです フ・ジ・サ・ワ」。今回が3回目の連載なのですが、毎回、藤沢のお勧めスポットを訪れて、様々な名物をご紹介いただくコーナーで、今回は、「松月堂わびすけ」の生ドーナツをご紹介しております。「生ドーナツ」とは、揚げていないので、普通のドーナツよりも、ヘルシーなんだそうです。いやあ、福島さんが美味しそうに生ドーナツをほお張っている写真を見ていると、ついつい、おなかが鳴ってしまいそうですね。(笑)その他、様々な耳寄り、美味しい情報が満載の「フジマニ」4月号、是非お手にとってご覧下さい!

今年度もシンキンをごひいきのほど、何卒よろしくお願い申し上げます!

次回のシンキンもお聴き逃しなく!

やまもとゆずるでした。

  • 2017年04月03日(月)17時02分

これからも、よろしくお願いします!

みなさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。お元気ですか?

3月も終わりというのに、天気がめまぐるしく変わる今日、この頃です。

今回のシンキンは3月最終週ということで、毎日新聞横浜支局長、澤圭一郎さんにお電話でご出演いただきました。今回お伺いしたテーマは、「森友学園問題」です。まあ、この問題も相変わらず「政治とカネ」という側面があるわけですね。学園側の理事長が証人喚問され、いろいろと答えていましたが、結局真相はわからず、といった感じですね。さすがの澤さんも、コメントに窮していらっしゃいました。(笑)「政治とカネ」の問題は、いつでも「藪の中」になって」しまうんですよね。さて、澤さんですが、4月からなんと、「本社論説委員」に昇進されるとのことです!いや、すごいですね!論説委員といいますと、テレビのニュース番組などに出演して、専門的な意見を述べる方ですね。澤さん、シンキンでの解説が非常にわかりやすいので、もっともっと忙しくなってシンキンにご出演いただけなくなってしまわないか、心配です。ただ、番組の中で「シンキン専属で」というお話をさせていただいたら、喜んでお引き受けいただきました!ありがとうございます。(笑)澤さん、忙しくなっても、シンキン、今後ともよろしくお願いいたします!

リスナーの皆様のおかげで、4月以降もシンキンは続けさせていただけそうです。こちらもありがとうございます。

次回のシンキンもお聴き逃しなく!

やまもとゆずるでした。

  • 2017年03月27日(月)13時44分

地域振興

みなさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。お元気ですか?

「大相撲春場所」「センバツ高校野球」・・・春を感じるイベントが数多く開催されていますね。さて、今回のシンキン、「That’s Entertainment」では、「佐賀県がアニメの聖地に!」というニュースを取り上げました。ここ数年、アニメやゲームの舞台として、実在する場所でロケなどが行われ、そこから人気に火がつき多くのファンが訪れるという現象が多く発生しています。そんな中佐賀県は、地方振興の一環として、アニメなどと積極的なコラボを進めているんだそうです。それが功を奏したのか、最近、佐賀県を訪れる観光客が増えているとのことです。佐賀県といえば、47都道府県の中でも知名度がなかなか厳しい(すみません)ということがちらほらと言われているんですよね。今回注目を浴びだしたのは、「なんとか知名度を広めたい!」という、県民の皆さんの思いや努力の賜物だと思います。これが一過性のブームではなく、ずっと続くことを祈っています。

次回のシンキンもお聴き逃しなく!

やまもとゆずるでした。

  • 2017年03月21日(火)14時40分
Web Diary