Thinking Avenue 放送後記

Thinking Avenue 放送後記をお届けします!

記事一覧

環境づくりが大事です。

みなさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。

先日、テレビの天気予報で、桜の開花予想が紹介されていました。もう、そんな季節なんですね。

この放送後記を書いている現在、平昌オリンピックの真っ只中です。開幕当初は少し遠慮(?)気味な感じでしたが、ここに来てメダルラッシュが続いていますね。そんな中、残念なニュースが入ってきました。スピードスケート、ショートトラックの日本代表選手が、ドーピング検査で陽性反応を示したというものです。当該選手は、この報道が公になった時点で既に選手村を去ったそうです。このドーピングのニュース、シンキンでも時折お伝えするのですが、その度に不思議に思うのです。というのは、オリンピック代表選手クラスであれば、日頃の体調や、栄養管理など生活全般をコントロールするトレーナーなり、コーチがいるはずですよね。特に昨今はスポーツ選手におけるドーピングは非常に厳しく見られています。今回の平昌オリンピックにおいては、ロシアがあまりにもドーピングが横行しすぎて、国単位での出場が認められず、個人の資格で出場するという、異例のケースが発生しています。禁止薬物を服用した当該日本選手はもちろんその責任がありますが、選手を日常から管理していた周りの人にも大きな責任があると思うのです。当該選手がそうだったかどうかは定かではありませんが、ナショナルチームクラスの選手には、様々な人間が近づいてきます。もちろんその多くが選手の応援や激励など、良心的な人々です。しかし、中には邪な思惑を持って接近してくる不届き者もいると聞きます。選手が競技に全身全霊で集中するためにも、選手を見守る様々な立場の人が、しっかりと目を光らせておく必要があります。そのような環境が整って初めて、選手の能力が120%発揮出来うると思うのです。

平昌オリンピックもあとわずか。日本はもちろん、参加する全選手の健闘を祈ります。

次回のシンキンお聴き逃しなく。

やまもとゆずるでした。

  • 2018年02月20日(火)20時26分

フードロス

みなさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。いかがお過ごしですか?

平昌オリンピックが開幕しました。報道では、平昌はかなり寒いそうですね。選手の皆さんには、素晴らしいプレーを期待したいですね。

さて、今回のシンキン、「恵方巻」の問題を取り上げました。節分の日に全国で販売された恵方巻が大量に売れ残った中で、関西のあるスーパーが、余剰分を作らない施策をとりました。前年の売り上げ個数よりも多くの数を用意するのが常識とされるスーパー業界にあっては異例のことです。このスーパー、チラシにもこのことを載せています。今や節分といえば「恵方巻」ですが、実際には毎年、かなりの量が廃棄されていると言われています。節分の日の夜、近所のスーパーに行ったのですが、閉店間際にも関わらず、恵方巻が売れ残っていました。割引シールが貼られていましたが、閉店まで十数分という時間で、さすがにこれ全部は売れないだろうなあ、と思いました。売れ残れば、廃棄ですよね。なんか、もったいない、と率直に感じました。最近、「フードロス」という言葉を耳にします。様々な理由で余った食品や食材が廃棄される問題です。日本は、食品に恵まれている国ですが、世界に目を向けると、必ずしもそうではない国が多くあります。食べ物に恵まれている国だからこそ、目を向けなくてはいけない問題さと思います。

次回のシンキンも生放送でお送りいたします。

やまもとゆずるでした。

  • 2018年02月11日(日)12時26分

映画って本当にいいものですね。

みなさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。いかがお過ごしですか?

アッという間に2月に突入です。1年の12分の1が過ぎました。(笑)

今回のシンキンは月最終週ということで、地域密着型フリーマガジン「フジマニ」編集長、三浦さんにお話をお伺いいたしました。お仕事中ということで、お電話でご出演いただきました。1月号のフジマニから、「シネマニ」をご紹介いただきました。ここ数年で、藤沢市内から映画館がなくなったことは、シンキンの中でもたびたびお伝えしてきました。私も映画は好きですが、なかなか映画館に足を運んで観ることはないんですよね。そんな中、身近に映画を観られるようなスペースや、関連情報が掲載されています。昔ながらの古き良き雰囲気を再現した映画館から、最新鋭のシネコン、その他さまざまな映画に関わる情報が盛りだくさんです。やっぱり、映画は本物のスクリーンで見るに越したことはありませんね。私も今年は、映画館で映画を観たいと思います。

次回のシンキンも生放送でお送りいたします。

やまもとゆずるでした。

  • 2018年02月05日(月)11時50分

他人の不幸は・・・

みなさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。いかがお過ごしですか?

数年ぶりの大雪が関東地方を襲いました。首都圏の道路や鉄道は大混乱。つくづく、平野部は雪に弱いことを思い知らされました。

今回のシンキンも生放送でお送りいたしました。1月最終週ということで、毎日新聞論説委員、澤圭一郎さんにおいでいただき、お話をお伺いいたしました。今月のテーマは、「週刊誌報道」です。昨今、週刊誌報道について様々な論争が起こっていますね。とある大物プロデューサーの私生活を報道したことでそのプロデューサーが引退を表明したことは記憶に新しいですね。同じ活字メディアの大ベテランの澤さん曰く、新聞が伝えることと、雑誌が伝えることとは違う、いうことです。たしかに、新聞には有名人のごく私的なプライバシーを伝えるものはありません。週刊誌の性質上、時として面白おかしく有名人の下ネタにも近いことを掲載するのもわからなくはないですが、最近同じような記事が多く、食傷気味になっているような気がします。週刊誌を購入する層などから、一定程度のそのような内容も掲載せざるを得ないことはわかりますが、もう少し他に掲載する記事があるのではないか、と思うのも事実です。が、そのような記事が大好きな読者が多数いるから、雑誌が売れるという現実もあるわけです。

次回のシンキンも生放送でお送りいたします。

やまもとゆずるでした。

  • 2018年01月29日(月)15時31分

新庁舎

みなさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。いかがお過ごしですか?

気のせいか、日が暮れるのが少し遅くなっているような気がします。

さて、番組の中でもお話いたしましたが、先日新しくできた藤沢市役所に行って来ました。時間があったので、全フロアを見て来ました。最上階には展望デッキがあり、大きなガラス張りになっていまして、晴れた日には富士山を眺めることができます。私が訪れた時には、親子連れなど、結構賑わっていました。 庁舎の最上階から階段で一フロアごとに見てまわりました。(役所の方は、「誰だアイツ?」みたいな感じだったかもしれません。)建物内部は白を基調とし、非常に明るい感じです。また上階中央部分には吹き抜けのようなものが作られており、開放的な感じもしました。同時に、「市役所の新規建て替え」なんて、そう何度も行うことではないので、現在働いている職員の方を「うらやましいなあ」なんて見ておりました。皆さんもぜひ、新しくなった藤沢市役所新庁舎へお出かけ下さい!

次回のシンキンは生放送でお送りいたします。

やまもとゆずるでした。

  • 2018年01月22日(月)09時47分
Web Diary