Thinking Avenue 放送後記

Thinking Avenue 放送後記をお届けします!

記事一覧

「藪の中」ではだめ。

みなさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。いかがお過ごしですか?

最近、体の節々が痛い日がある、今日この頃です。(涙)

今回のシンキンは、11月最終週ということで、毎日新聞論説委員、澤圭一郎さんにスタジオにおいでいただきました。スタジオ出演は実に7月以来4ヶ月ぶりです。取り上げた話題は、「横綱暴力問題」です。ちょっと、食傷気味ですが。(笑)澤さんは、警察が出てきている以上、真実は何かをしっかりと調査すべきだと仰っておりました。確かにこの問題、様々な立場の方が、いろいろなこと仰っている感じを受けますね。まさに「藪の中」状態です。角界の内情はよくわかりませんが、私はいかなる状況でも「暴力」はいけないと考えます。これはどのような状況でもです。日本の教育において、「体罰」が容認されていた時代もありましたが、体罰も暴力です。絶対に許されません。相撲は「国技」です。魂や、心、技などが結集してこれまで連綿と伝えられてきた歴史です。これ以上、その歴史に泥を塗るようなことがないことを望みます。

次回のシンキンも生放送でお送りいたします。

やまもとゆずるでした。

  • 2017年11月27日(月)09時45分

善悪の判断

みなさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。いかがお過ごしですか?

街はすっかりクリスマスの雰囲気ですね。

今回のシンキンもニュー、情報満載でお送りいたしました。その一つ、取り上げたのは、相撲界の暴力です。横綱が、下位力士に暴力を振るったとの事ですが、角界(相撲界のこと)ではこれまで暴力をはじめとして、様々な不祥事が発生してきました。その都度、二度と起こさない、という言葉を繰り返して来ましたが、結局、またこのようなことが起きてしまいました。角界は様々な意味で「特有な」世界であり、外部の人間にはなかなかわからない、理解できない独特の習慣や風習があるようです。まあ、それもわかります。そうやってこれまで相撲が発展してきたことも事実です。しかし、暴力はもちろん、禁止薬物や賭博など、どの世界でも「ご法度」とされていることは、やはりいけないのではないのでしょうか?今回の暴力事件も、報道されている範囲で推測するかぎり、「度を越している」と思います。同時に、これまで角界で起きてきた不祥事の数々を考えれば、もはや、自浄作用もなくなってきているのではないか、とも思います。

次回のシンキンも生放送でお送りいたします。

やまもとゆずるでした。

  • 2017年11月19日(日)11時13分

新語・流行語大賞

みなさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。いかがお過ごしですか?

朝晩の冷え込みがぐっと厳しくなってきました。私も、そろそろコートを出そうか、迷い始めています。(笑)

今回のシンキンは、通常バージョンでお送りいたしました。エンタメのコーナーでは、「新語・流行語大賞」のノミネートをご紹介いたしました。このニュース、毎年お伝えしていますが、「ああ、もうこんな時期か・・・。」と感じるニュースのひとつですね。例によって、「ああ、この言葉、流行ったよね。」というものもあれば、「・・・ん?」という言葉もあります。今年の傾向として、事務局の方は「今年は言葉そのものに勢いがなく、低調な年といえるのではないか。息の長い流行語も少なく、事象をそのまま直接的に捉える言葉も多かった。」と仰っています。これ、ここ数年の傾向でもあると思います。いわゆる、その瞬間で流行った言葉ですね。一方で、言葉は水物です。その時勢によって、瞬間的に流行るもの、息長く流行り続けるもの、様々です。みなさんの中での「今年の流行の言葉」はなんでしょうか?「2017ユーキャン新語・流行語大賞」は12/1に年間大賞とトップテンが発表されます。

次回のシンキンも生放送でお送りいたします。

やまもとゆずるでした。


<2017ユーキャン新語・流行語大賞公式HP>
http://singo.jiyu.co.jp/

  • 2017年11月12日(日)09時21分

みんな大好き、フジサワカレー!

みなさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。いかがお過ごしですか?

秋深し、隣は何をする人ぞ・・・。とうとう11月に突入しました。ということは、今年もあと2ヶ月を切ったということですね。

さて、2週間ぶりのシンキン、生放送でお送りいたしました。11月最初の週ということで、地域密着型フリーマガジン「フジマニ」編集長、三浦さんにお電話でご出演いただきました。今月号の特集は「フジサワカレー」です!表紙は、某レトルトカレーのおなじみの写真が再現されています。記事では、いわゆるフツーのカレーから、創作カレーまで、藤沢市内の有名カレー店が紹介されています。カレーって、嫌いな人がそうはいないというまさに日本の「国民食」といっても過言ではないですよね。是非、フジマニでチェックして、お好きなカレー店へおでかけ下さい。また、今回のフジマニでは、三浦編集長からのお知らせが掲載されています。来年1月号より、「フジマニ」は隔月発行となるということです。現代の情報伝達の速さの重要性から、今後は、「WEB」での情報発信にも力を入れてゆこう、とのことです。こちらも楽しみですね。もちろん、月1回の三浦編集長のご出演は変わりません。さらに情報が充実してゆく「フジマニ」、最新号を是非ご覧下さい。

次回のシンキンも生放送でお送りいたします。

やまもとゆずるでした。

  • 2017年11月06日(月)09時45分

審判は下された。

みなさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。いかがお過ごしですか?

すみません、1週放送後記を飛ばしてしまいました。(汗)

その間、台風や選挙と、日本列島を文字通り「大きな風」が通り過ぎてゆきました。衆議院選挙、皆さん投票に行かれましたか?今回の選挙は公示前に政党が分裂したり、新たな政党がいきなりできたりと、これまでにないような状況で行われました。結果は皆さん、ご存知の通りです。昨年から選挙権年齢が18歳に引き下げられたり、「劇場型」のような選挙だったので、期日前投票の率が上がったそうですね。この放送後記を書いている現在、最終的な投票率はまだ出ていませんが、上がっていればいいと思います。今回の選挙で、国民の信を受けた議員のみなさん、是非、国民目線での政治を御願いします。国民に選ばれた国会議員、初当選の方もいれば、20回近くの当選を重ねているベテランの方も当然いらっしゃいます。しかし、議員バッジを付ける以上、そんなことは関係ありません。大事なのは国民に目を向けること。初当選の方は、思いっきり勉強しながら、国民の思いに耳を傾けてください。ベテランの方は、これまでの経験や実績を生かして国民のために行動してください。それ以上でも、それ以下でもありません。是非、御願いします。

次回のシンキンはレディオ湘南特番のためお休みです。

やまもとゆずるでした。

  • 2017年10月24日(火)17時35分
Web Diary