レディオ湘南

 

藤沢市広報番組 ハミングふじさわ月曜日~金曜日 10:00~10:30/19:00~19:30(再)

おいしい藤沢産

7月12日(木)

・取 材 先:板そば 仁や 桑原様
・リポーター:原田ちえこ
---------------------------------------------------------------------------------
今週の「おいしい藤沢産」は、「藤沢産利用推進店」のお店より、藤沢産にこだわったお蕎麦屋さん、「板そば 仁や」さんです。
お店の場所は、藤沢駅北口より徒歩5分程のところにあります。藤沢商工会議所を通りすぎると、国道467号に出ます。交差点を渡ってすぐ右手側にあります。
台数に限りはありますが、駐車場のご用意もありますので、お車でもご来店いただけます。

「板そば 仁や」さんの店内は、とてもおしゃれでした!モダンな飾りやシックな色合いで統一され、新しい感覚のお蕎麦屋さんだなと感じました。

<お店で使用している藤沢産食材>
毎朝、店主の桑原さんが自ら片瀬漁港に足を運んで仕入れてくる鮮魚と、藤沢市亀井野の農園から仕入れている旬のお野菜です。
こうした地場産食材を用いたお料理の中で、人気のメニューでは、お刺身や白身魚の天ぷら、穴子の天丼、そして、彩り豊かな野菜が楽しめる「冷やしたぬき蕎麦」や「野菜カレー南蛮蕎麦」などがあります。さらに、捕れたての甘いとうもろこしで作る「とうもろこしの天ぷら」や「冷やしトマト」、「茄子の揚げびたし」などもおすすめです。

< 家庭でも楽しめるお料理>
「しこいわしの唐揚げ」のレシピを教えていただきました。片瀬漁港で捕れるしこいわしを、お醤油とお酒1対1で混ぜ合わせ、それにすりおろしたショウガを混ぜます。5分置いて、片栗粉をまぶします。油で揚げて出来上がり。ぜひチャレンジしてみたいですね。

藤沢産食材たっぷりのお店で、気さくな店主がお待ちです。
ぜひお立ち寄りになってみてはいかがでしょうか。

板そば 仁や
住所 神奈川県藤沢市藤沢223-8
TEL:0466-90-5820
http://itasoba-jinya.com/

7月5日(木)

・取 材 先:「旬菜おばんざい とうたく」 三木さん
・リポーター:原田ちえこ
---------------------------------------------------------------------------------
今回は、「藤沢産利用推進店」より、和食のおかず、おばんざいを中心としたお料理がいただけるお店、「旬菜おばんざい とうたく」さんのご登場です。
お店の場所は、藤沢駅北口側より大船方面へ進み、「大道小学校入口」の交差点を超えたとところにあります。
和食のお店ということで、店内は、落ち着いた空間になっています。
テーブルとカウンターとお席がありましたが、中でもカウンター席は、大将の三木さんが目の前でお料理を振る舞ってくださり、大将との会話も楽しめるということで、お客様から人気だそうです。

<お店で使用している藤沢産食材は?>
主に、旬のお野菜と相模湾で捕れたお魚です。お店のお料理の多くで、藤沢産食材がたっぷりと用いられています。三木さんご自身が生まれ育った藤沢の野菜や魚の美味しさを、もっと市民の方に知ってもらいたい!という思いから藤沢産食材にこだわって料理作りをされているとのお話でした。美味しいおばんざいとともに、ご飯もお酒も進みそうです。

お店では、ボリュームたっぷりのランチのセットの他、飲み放題付の宴会プランもお得感満載です。お店を貸切っての利用も大歓迎とのことでした。
ぜひ、「旬菜おばんざい とうたく」さんへお出かけください。

旬菜おばんざい とうたく
住所 神奈川県藤沢市朝日町9-4 朝日ビル1F
TEL:0466-50-1155
http://yongdong.jp/toutaku.html

6月28日(木)

・取 材 先:蕎麦粉食堂BuckWheat
・リポーター:原田ちえこ
---------------------------------------------------------------------------------
●今回は、「藤沢産利用推進店」より、「蕎麦粉食堂BuckWheat」さんにお邪魔してきました。「蕎麦粉食堂」という店名を聞いて、お蕎麦屋さんかなと想像していたのですが、こちらは、そば粉を用いた北イタリアの郷土料理がいただけるイタリアンレストランでした。
お店の場所は、藤沢駅南側、OPAを超えてまっすぐ進み、江ノ電沿いの建物の2階にあります。

<お店で使用している藤沢産食材>
旬の野菜や「みやじ豚」、そして日によってその日に捕れる魚です。地場産の食材をふんだんに用いたお料理が楽しめるお店です。季節の味と美味しさをお客様に味わってほしい!という想いで、地産地消に取り組まれています。

<おしゃれな店内!>
お店の空間は、場所ごとに3つのテーマに分かれています。窓側の席は、“イタリア風”で、小窓から江ノ電を望むことができるテーブル席です。中央は“和”を感じるカウンター席が並び、そして奥は“フレンチ風”で隠れ家的な雰囲気になっています。

<ランチもディナーも大人気!>
ランチタイムは、女性のお客様が多く、夜はワインをゆっくり飲みながら落ち着いた雰囲気の中お過ごしになる方が多いとのことです。店長は「もっともっと男性のお客様にもご利用いただけると嬉しいな」と仰っていました。カウンター席があるので、1人での来店もしやすそうです。スタッフさんとの会話を楽しみながら、ワインなどお酒を楽しむのもオススメです。

飲み放題付の宴会プランや貸し切り利用も大歓迎とのことです。
ぜひ一度お立ち寄りください。

蕎麦粉食堂BuckWheat
住所 神奈川県藤沢市鵠沼橘1丁目1?9
TEL:0466-86-7828

6月21日(木)

・取 材 先:Grill House GREEN オーナーシェフ氏家さん
・リポーター:原田ちえこ
---------------------------------------------------------------------------------
今回は、「藤沢産利用推進店」より、お肉と野菜を炭火焼でいただけるお店、「Grill House GREEN」(グリル ハウス グリーン)さんにお邪魔してきました。お店は、藤沢駅の南側、OPAの裏あたりにあります。

「Grill House GREEN」さんでは、自家栽培で育てた新鮮な野菜を提供されています。
オーナーシェフの氏家さんが、十数年前に市内で畑を借りたことをきっかけに、野菜の栽培をスタートしたそうです。初めは手探りで、何もわからず、周りの農家の方に教えてもらったこともあったそうです。様々な挑戦をしながら、今や年間で20種類程の無農薬野菜を育てるまでになっています。朝、収穫した野菜を、その日にお店で調理をして提供されています。旬のお野菜は、炭火焼でシンプルにいただくのが美味しい!とのことです。

お野菜はもちろんですが、秘伝のデミグラスソースで作られたハンバーグやハヤシライス、自家製ベーコン、串焼きなども大人気です。
ランチからディナーまでファンが多いお店です。

昔ながらの洋食屋さんの雰囲気もある、おしゃれなカッコイイお店でした。
ぜひ一度、足をお運びになってみてはいかがでしょうか。

Grill House GREEN
住所 神奈川県藤沢市鵠沼橘1-17-11 順天ビル 1F
TEL:0466-27-6577
http://grill-house-green.business.site/

6月14日(木)

・取 材 先:駅前直売所八〇八 中越様
・リポーター:原田ちえこ
---------------------------------------------------------------------------------
今回は、「藤沢産利用推進店」より、「駅前直売所八〇八」さんにお邪魔してきました。

お店の場所は、小田急江ノ島線、善行駅東口より徒歩1分程です。
直売所は、車でしか行けない場所にあることが多く、直売所を利用したいお年寄りやお子様連れのお母さんにも利用しやすいお店にしたい!という思いから、駅前にお店を構えられたそうです。

店頭には新鮮な藤沢産野菜が並びます。店内は中越さんご自身が手作りしたテーブルや椅子など、ナチュラルな雰囲気の食事処のスペースが広がっています。
お店では、午前9時から朝カフェがスタートします。午前11時から午後9時までは、食堂としてお食事が楽しめます。ランチもディナーも、お野菜たっぷりのメニューがたくさんありました。夜は、オーガニックワインやカクテルなどお酒とともに、バルのような雰囲気の中のんびりと過ごすお客様も多いようです。

<おすすめの藤沢産>
今回、中越さんご自身が生産されている菊芋を使った「菊芋青汁」を試飲させていただきました。青汁は飲みづらそうだな・・と心配でしたが、飲んでびっくり!でした。スーッと体に入ってくるような優しい甘味がして、とても美味しかったです。
菊芋は、世界3大健康野菜の1つと言われる程に、体に良い影響がたくさんあるということです。実際にお店で、「菊芋青汁」は1杯200円でいただけます。菊芋の加工品として、菊芋きな粉、菊芋チップなども販売中です。ぜひ、直接お店でチェックしてみてください!

駅前直売所八〇八
住所 藤沢市善行7-6-1 サンライズビル1F-C
TEL:0466-47-8448
http://yaoya808.com/

6月7日(木)

・取 材 先:Taste of Living Room
・リポーター:原田ちえこ
---------------------------------------------------------------------------------
今回は、創作料理がいただけるカジュアルレストラン、「Taste of Living Room」さんにお邪魔してきました。

お店の場所は、江ノ島電鉄「江の島駅」と湘南モノレール「湘南江の島駅」より徒歩3分程のところ(龍口寺の近く)にあります。お店は道路に面した建物の2階です。

「テイストオブリビングルーム」というおしゃれなお店のネーミングは、「味処の居間」という意味です。お友達の家に遊びに来たような感覚で、肩ヒジはらずに来店してもらいたい!そんな思いが込められているそうです。実際に、お店には、オーナーの趣味のレコードやサーフボードなどがディスプレイされていて、まるでリビングにいるような居心地の良さがありました。

<藤沢産食材がたっぷりいただけるお店>
お店で使われている藤沢産食材は、片瀬漁港から仕入れた魚や、藤沢産の豚肉、新鮮な野菜などです。その他、辻堂でとれた蜂蜜もデザートやピザに使われています。
お店では、ランチタイムからコースでお料理をいただくことができます。ディナータイムは、コースはもちろん、アラカルトメニューも豊富にそろいます。コース料理にも藤沢産食材がたっぷりです!

藤沢産食材を美味しくお料理としてご提供いただけるお店です。
皆さんぜひご利用ください。

Taste of Living Room
住所 藤沢市片瀬3-14-31 えのはビル2F
TEL:0466-47-6724

5月31日(木)

・取 材 先:浜野水産 浜野様
・リポーター:原田ちえこ
---------------------------------------------------------------------------------
今回は「藤沢産利用推進店」より、藤沢市片瀬海岸にある境川沿いにあるお店、「浜野水産」さんにお邪魔してきました。

浜野水産さんは、地場産のしらすやワカメを中心とした漁を行い、加工から販売までを行うお店です。実際にお話を伺った浜野さんも漁師さんです。毎朝、漁に出てしらすを捕っています。代々、漁師の仕事を受けついでいらっしゃって、今は次の世代として息子さんもご活躍中です。

<お店に並ぶ藤沢産>
釜揚げしらす、しらす干し、生しらす、たたみいわし、生ワカメ、乾燥ワカメなどです。
どれも漁で捕ったものを、その場で加工したものなので、新鮮そのものです。

<釜揚げシラスのおいしい食べ方>
浜野さんのオススメは、「卵かけご飯にシラスをのせる食べ方」だそうです。
シンプルにシラスの塩気でいただくのが美味しい!朝食にはこれが一番!と教えてくださいました。想像するだけで美味しそう!

しらすやワカメの他に、最近では「赤もく」という海藻にも力を入れていらっしゃいます。「赤もく」は、海藻類の中でも、特に豊富な栄養素を含んでいるため、スーパーフードとして注目度が高まっています。シャキシャキで、ネバネバとした食感も楽しむことができます。

浜野水産
住所 藤沢市片瀬海岸1-1-5
TEL:0466-22-5931
浜野水産Facebookページ

5月24日(木)

・取 材 先:元祖へっころ谷 様
・リポーター:原田ちえこ
---------------------------------------------------------------------------------
今回は、「藤沢産利用推進店」より、「元祖へっころ谷」さんにお邪魔してきました!

手打ちほうとうと発酵料理がいただけるお店です。今年で創業40周年になるそうです。
古民家風な店内は、どこか懐かしいようなホッと落ち着く空間が広がります。
お店のお料理には、野菜や高座豚など、たくさんの藤沢産食材が使われています。
店主自ら育てている自家栽培の野菜や大豆もたっぷりです。

お客様から大人気のお料理をいくつかご紹介いただきました。
★「豆乳たんたんほうとう」
藤沢産野菜と高座豚も盛り込まれ、自家製ラー油をかけていただくほうとうです。
お店の看板メニューとして、1年中お客様に大人気です。
★「納豆の醤油こうじ漬け」
自家栽培の無農薬の大豆と納豆菌で作られています。
ご飯にもお酒にも合うと評判です。
★「酵素玄米の発幸ランチ」
自家製の発酵料理のワンプレートに、ミニほうとう、玄米がつくランチメニュー。
女性のお客様に大人気だそうです。“幸せを発する”発酵=発幸料理です。

周りを笑顔にしてくれるパワフルで素敵な店主がお待ちです。ぜひお出かけください。

元祖へっころ谷
住所 神奈川県藤沢市亀井野3丁目30?1
TEL  466-82-1702
HP  http://hekkoro.com

5月17日(木)

・取 材 先:パン工房AOKI
・リポーター:原田ちえこ
---------------------------------------------------------------------------------

今回は、国産小麦粉の天然酵母のパン、添加物を使用しない安心なパンを提供されているパン屋さん、「パン工房AOKI」さんにお邪魔してきました!

お店の場所は、湘南台駅西口より徒歩10分程。引地川を渡ってすぐのところにあります。

お店で使用されている藤沢産食材は、主に、店主の青木さんが自ら育てている自家栽培の野菜やフルーツなどです。さつまいも、ホウレンソウ、ブロッコリー、ブルーベリー、クランベリー、キュウイなど、たくさんあります。
お店には、毎日80種類ほどのパンが並びます。食事パンや菓子パン、サンドイッチなどその種類も様々です。特にファンが多いという食事パンは、シンプルでありながらも飽きさせない味わいと、天然酵母ならではのモチモチとした食感が大人気です。噛めば噛むほど味わい深くなるパンでした。
青木さんは、もともとシェフ出身ということもあり、調理をすることで、素材の美味しさを引き出すことをいつも考えながらパンを作っているのだそうです。

<店内でお食事も!>
ウッドデッキのスペースと、店内にもイートインスペースがあり、その場でパンをいただくことができるのも特徴です。ランチメニュー、ドリンクもご用意があります。

ぜひ皆さんも、おいしいパンを味わってみてください!

パン工房AOKI
神奈川県藤沢市円行2-1-11 
Tel 0466-46-5121
HP  http://www.pan-aoki.com/

5月10日(木)

・取 材 先:湘南レストランあの熊のもり
・リポーター:原田ちえこ
---------------------------------------------------------------------------------

今回は、「藤沢産利用推進店」より、JR辻堂駅の南側にある「湘南レストランあの熊のもり」さんにお邪魔してきました。地場産食材をたっぷりと用いたお料理が評判の一軒家レストランです。先月4月末に、お店をスタートして19周年目を迎えたばかりです。

藤沢産を用いたオススメのお料理を2つ、ご紹介いただきました。
1)『自家製』テリーヌ
採れたて野菜をふんだんに使ったテリーヌには、季節毎の旬な野菜がたっぷりです。季節の味わいが楽しめる一品です。
2)「湘南ポークのビール煮」
肉質がきめ細かく、脂身のとろけるような美味しさが特徴の湘南ポークを、手間と時間をかけて煮込んで作られています。ぜひ味わっていいただきたい一品です。

コース料理や貸切のご予約も受付中!
19周年記念の感謝コース、飲み物100種類飲み放題付コースなどのご用意があります。
女子会やママ会などにもオススメです。
隠れ家風のとても居心地の良い店内で、おいしい藤沢産のお料理をぜひ召し上がってみてください。

湘南レストランあの熊のもり
神奈川県藤沢市辻堂1-8-30 Tel 0466-37-4525

5月3日(木)

・取 材 先:みーとはうすKANEKO 金子 京子様
・リポーター:原田ちえこ
---------------------------------------------------------------------------------

今回は、「藤沢産利用推進店」の登録店である「みーとはうすKANEKO」さんにお邪魔してきました。

営業日は、土曜日、日曜日、月曜日の週3日です。営業日にはお店の前に赤いのぼり旗が立っていますので、目印にしてください。
みーとはうすKANEKOさんは、養豚農家の直売店です。豚肉の新鮮さと、生産者の顔が見える安心感があります。
店内の冷蔵ショーケースには、フレッシュな豚肉が並びます。ロースや豚バラブロック、ひき肉、味噌でつけた「豚づけ」など様々です。金子さんの豚肉は、臭みがなく、やわらかい、そして日持ちがすると評判です。
金子さん手作りのお惣菜も大変人気があります。メンチカツやミートコロッケ、かぼちゃコロッケ、サトイモコロッケ、串カツなどがお手頃価格で揃います。お子様のファンも多いというサトイモコロッケは、今月5月末ぐらいまではいただくことができるそうです。お惣菜は、揚げてないものを購入して自宅で揚げるか、またはその場で揚げていただくこともできます。実際に、私もコロッケを試食させていただきました。“アツアツ、サクサク、ジュワ~”っとお肉の味わいと野菜の甘みが大変美味しかったです。まとまった数量のコロッケをお求めの場合は、お電話でご予約も受付中とのことです。

<手作りのウィンナー教室も受付中>
参加者6名以上から。開催日時はご要望で相談可能です。事前予約が必要です。出張も可。

みーとはうすKANEKO
神奈川県藤沢市打戻3392
Tel 0466-48-3536

4月26日(木)

・取 材 先: NPO法人地域魅力 田中様
・リポーター:原田ちえこ
---------------------------------------------------------------------------------
今回は、「藤沢産利用推進店」に認定されているメニュー、「藤沢炒麺」を開発された「NPO法人地域魅力」さんにお邪魔してきました。

藤沢炒麺とは、藤沢産の小麦を使った地粉麺に、藤沢産野菜や豚肉を合わせて炒めた藤沢の地場産グルメです。
今から10年程前に登場した藤沢炒麺は、市内の飲食店やお祭りでも味わうことができ、今や多くの方に知っていただいています。藤沢炒麺を食べたお客様から、藤沢で小麦がとれることを初めて知った!などの声をもらうことも多いそうです。そんな時、田中さんは、藤沢の魅力を1人でも多くの方に伝えられていることを実感して、「やっててよかった」と思うそうです。
「藤沢炒麺」を食べてみたい!という方は、今週末から始まるゴールデンウィーク中も市内での出店があるということです。来月5月26日(土)、27日(日)の2日間、「ふじさわ産業フェスタ」にも出店されます。詳しくは、「NPO法人地域魅力」さんのホームページや、「藤沢炒麺」のFacebookページに掲載されていますので、ぜひチェックして、お出かけください。

NPO法人地域魅力
神奈川県藤沢市鵠沼桜ケ岡1-6-12
Tel 0466-86-5452 
https://chiikimiryoku.jimdo.com/

4月19日(木)

・取 材 先: 味処新勝丸 福島様
・リポーター:原田ちえこ
---------------------------------------------------------------------------------
今回は、「藤沢産利用推進店」に認定されているお店の中から、「味どころ新勝丸」さんにお邪魔してきました。
「味どころ新勝丸」さんは、地場産の新鮮な海鮮物を、おいしい地酒とともに堪能することができるお店です。江の島の島内出身の店主、福島さんが、毎日ご自身の目で確かめて仕入れをされています。この時期は、藤沢産のわかめや生しらす、さざえなどがいただけます。また、その日に仕入れた新鮮なお魚も並びます。これからの時期は、あじ、さば、かんぱち、とびうおなどが美味しい時期になってくるそうです。
お店の一番人気のお料理として、「湘南石焼きリゾット」をご紹介いただきました。ガーリックバターライスに、カリっと香ばしい帆立やイカのかき揚げが散りばめられて、地場産のしらすも盛り込まれています。自慢の一品はぜひ味わってみたいですね。
ランチタイムも550円~と大変お得なメニューのご用意があります。
ぜひ一度お出かけいただき、旬の食材を味わってみてください。

味処新勝丸
神奈川県藤沢市鵠沼橘1-17-15 3F
(藤沢駅南口より徒歩2分、オーパの裏手にあるビルの3階です)
Tel 0466-50-0393

4月12日(木)

・取 材 先: 「純米酒料理屋しぇんろん」羽鳥さん
・リポーター:原田ちえこ
---------------------------------------------------------------------------------
今回は、「藤沢産利用推進店」に認定されているお店の中から、「純米酒料理屋しぇんろん」さんにお邪魔してきました。

お店の場所は、藤沢駅南口より、徒歩5分程、スーパー、オーケー藤沢店を超えた通り沿い、地下一階です。
藤沢産の食材にこだわり、ほとんどのお料理を手作りでご提供されているお店です。
今から10年程前に、藤沢の農家の方と知り合ったことを機に藤沢産の野菜などを多く取り入れるようになったそうです。お話いただいた羽鳥さんは、「農業に力を入れていて、お魚も美味しいのが藤沢の魅力。この藤沢の食材を使用することが、地方創世の第一歩になる思う」と、熱い思いをお持ちです。
藤沢産の豚肉を用いた“豚肉の塩焼き”や“手作りベーコン、ハム”は絶品です。藤沢産豚肉は、臭みがなく、とにかく脂身が美味しいことが特徴だそうです。
この他にも、たくさんの手作り料理がありますが、「丸ごと藤沢産地産地消コース」という藤沢産食材ばかりをいただける宴会コースもオススメです。
お料理に合う純米酒はもちろん、藤沢産の赤シソやカリンのジュースなどお酒が飲めない方に向けたお飲み物も豊富に揃っています。
お食事も、飲み物も、手作りにこだわったお店「純米酒料理屋しぇんろん」さんに、ぜひ一度お出かけください。

純米酒料理屋 しぇんろん
〒251-0055 神奈川県藤沢市南藤沢6-15 カサハラビル藤沢2 B1
Tel 0466-50-5093
http://fujisawa-shenlon.com/

4月5日放送

・取 材 先:「旬菜食健ひな野 藤沢鵠沼店」
・リポーター:原田ちえこ
---------------------------------------------------------------------------------
4月から、新コーナー「おいしい藤沢産」がスタートしました!
藤沢市広報番組「ハミングふじさわ」の毎週木曜日にお聞きいただけます。

藤沢市では、地産地消の推進、地場農水産物の消費拡大を目的として、藤沢産の農水産物や食品を取り扱う飲食店を「藤沢産利用推進店」として認定する事業を行っています。
「おいしい藤沢産」の記念すべき第一回目は、「藤沢産利用推進店」に認定されているお店の中から、美味しさと健康にこだわったビュッフェレストラン「旬菜食健ひな野 藤沢鵠沼店」さんにお邪魔してきました。
季節ごとに旬なもの、新鮮な藤沢産野菜をたっぷりといただくことができるお店です。
中でもお客様から大好評なお料理は、「野菜のお寿司」です。まるで本物のお寿司のような見た目で、見ているだけでも楽しくなります。とても美味しそうでした。

<お料理のポイント>
今が旬の食材について、アドバイスいただきました。
「菜の花」:菜の花を茹でる際は、茹で過ぎないこと。“長くても20秒さっとゆでる”、この茹で時間がポイントです。
「たけのこ」:たけのこは、水煮ではなく、生から、ヌカで湯がいて調理するのが一番おいしい。湯がいたタケノコを、お刺身のようにわさび醤油で味付けするのがオススメです。

おいしい藤沢産野菜が並ぶお店、「旬菜食健ひなの藤沢鵠沼店」さんに、ぜひ一度お出かけください

旬菜食健ひな野藤沢鵠沼店
ホームページ http://www.hinano-net.jp/
住所 〒251-0028 神奈川県藤沢市本鵠沼3-12-33 ベルプラザ2F
電話 0466-33-1158