Thinking Avenue 放送後記

Thinking Avenue 放送後記をお届けします!

記事一覧

神様・・・

なさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。いかがお過ごしですか?

今年は、異常気象や災害が突出している年ですが、それに追い打ちをかけるように、北海道で大きな地震が発生しました。しかも北海道でははじめて、震度7を記録しました。未明の大地震ということで、被災者の方は文字どおり、飛び起きたのではないでしょうか?この放送後記を書いている今も、多くの安否不明の方がいらっしゃいます。そして大規模な停電が発生しました。その他、さまざまなところで、大きな被害が出ています。・・・自然現象とはいえ、今年の異常気象や災害はひどすぎます。もし、神様がいるのなら、われわれ人間に、なぜここまでの試練を課すのか聞いてみたいほどです。自然の前では人間は謙虚であるべきです。でも、今年ばかりは、自然というものに「憎しみ」を抱いてしまいます。我々人間が何をしたのだと。

次回のシンキンもお聴き逃しなく。

やまもとゆずるでした。

  • 2018年09月09日(日)08時00分

レディオ湘南の日

なさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。いかがお過ごしですか?

9月に突入です!相変わらず、暑いですが・・・。

さて、さる8/31はレディオ湘南の周波数にちなんで、「レディオ湘南の日」でした。今年は、特別編成でお送りしたのですが、私、久しぶりに特番を担当させていただきました。田畑ちあきさんとご一緒させていただいたのですが、実は昨年も田畑さんと特番をやらせていただきました。今回は、片瀬東浜にある、「JCOMシーサイドスタジオ」からの生放送でした。当日は非常に暑かったのですが、とても楽しかったです。目の前には海が広がり、8月最終日にも関わらず、多くの海水浴客の方で賑わっていました。1時間という短い時間でしたが、リスナーの方から多くのメールもいただきました。聴いていただいた方、メールをいただきました方、本当にありがとうございました。「レディオ湘南の日」が終わると、季節は夏から秋へゆっくりと移ろってゆくんですよね・・・。

次回のシンキンもお聴き逃しなく。

やまもとゆずるでした。

  • 2018年09月02日(日)10時42分

感動をありがとう。

みなさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。いかがお過ごしですか?

8月も終わりだというのに、猛暑が収まりません。(涙)

今回のシンキン、8月最終週ということで、毎日新聞論説委員澤圭一郎さんにご出演いただきました。今月のテーマは、「高校野球」です。今年の夏の甲子園は、第100回の記念大会ということで、例年よりも出場校が多かったり、甲子園に縁のある方々の始球式があったりと節目の大会に相応しい内容でした。特にクローズアップされたのが決勝戦。北大阪代表の大阪桐蔭と秋田代表の金足農業が戦いました。金足農業は、秋田県勢としては、第1回大会以来103年振りの出場ということもありましたが、何と言っても、公立の農業高校が、並み居る私立高校を破って決勝まで勝ち上がったことに秋田からだけではなく、全国から声援が敏きました。惜しくも大阪桐蔭に敗れ、初の東北勢への真紅の大優勝旗とはなりませんでした。しかし、その雄姿は今後代々受け継がれてゆくことでしょう。そして、二度目の春夏連覇の快挙を成し遂げた大阪桐蔭、文句なしにすごいですよ。私立であることの様々な利点はあるにせよ、簡単に成し遂げられることではありません。心から拍手を送りたいと思います。夏の甲子園が終われば、夏も終わりを迎えます。地方大会から参加した全国約3,700校の選手、監督、関係者のみなさん、お疲れ様でした。そして、感動をありがとうございました。

次回のシンキンもお聴き逃しなく。

やまもとゆずるでした。

  • 2018年08月28日(火)09時51分

73回目の「あの日」

みなさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。いかがお過ごしですか?

夏休みもあとわずかですよ!(笑)

さる8月15日、73回目の終戦の日を迎えました。毎年この時期、シンキンでも関連のニュースをお伝えしていますが、改めて、あの戦争がもたらした事の重大さ、悲惨さを痛感いたします。日本武道館で開催された今年の全国戦没者追悼式ですが、大戦経験者や、その親御さんの参加率がこれまでで最低を記録したとのことです。年を追うごとに大戦を直接知る人物が少なくなってきています。しかし、世界で唯一原子爆弾を投下された国として、様々な手段や方法を駆使して「あの日」に起きた出来事を後世にはもちろん、全世界に発信し続けてゆく義務があります。この先100年経とうが、1000年経とうが、「あの日の出来事」は間違いなく起きた事実なのですから。シンキンでも今後、番組が続く限り発信してゆこうと思います。

次回のシンキンもお聴き逃しなく。

やまもとゆずるでした。

  • 2018年08月21日(火)09時35分

お盆

みなさん、こんにちは。「Thinking Avenue」パーソナリティー、山本譲です。いかがお過ごしですか?

この記事を書いている今、すでに故郷や行楽地からのUターンラッシュが始まっています。

私は毎年、お盆には埼玉にある実家に帰って、亡き父親の墓参りをするのが恒例になっています。今年もつい先日、行って来ました。霊園に到着すると、お線香の香りが漂っていて、臨時の出店があって、かき氷やジュースなどが売っています。手桶に水を汲んで、我が家のお墓に着くと、お墓を磨いて、お線香を焚いて、お水をたっぷりとかけます。ちょっとの間ですが、持参した缶ビールを置いて、手を合わせます。なんというか、厳かな瞬間です。訪れたこの日もとても暑く、蝉も泣いていないような状況でした。(笑)毎日時間に追われていますが、この瞬間だけは、毎年心を落ち着かせて、お墓に向き合うようにしています。皆さんはお墓参りはされましたか?おそらく、日本固有のものである「お盆」これからも大切にしたいですね。

次回のシンキンもお聴き逃しなく。

やまもとゆずるでした。

  • 2018年08月16日(木)07時56分
Web Diary